ブログトップ | ログイン

今日の鳥さん+α(初心者野鳥写真集)

satotax.exblog.jp

シロート野鳥写真集

<   2005年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

①仲良く?エサをついばむカワラヒワ2羽
②突然!威嚇しあう
③勝ったもんね~
2005/2/11
c0039919_201429.jpg

by satotax | 2005-02-11 20:05 | カワラヒワ | Trackback | Comments(0)
愛らしい表情のモズ君ですが
・・・考えていることは
2005/02/10
c0039919_20501575.jpg

by satotax | 2005-02-10 20:53 | モズ | Trackback | Comments(2)
<結 果>
いやあ、高岡は強かった。サブエイト4回目というのは、名実ともに歴代最高
勝負弱いという前評判だったけど、競り合う相手がいなければ、そりゃあ勝てます
意外だったのが、堀口
いかにも着実そうなピッチ走法で、サブテンは堅いと思ってたのに
立派だったのは、堤です
時に、旭化成の凋落ぶりは、どうしたんだ
今、まともなランナーは佐藤智之だけじゃなかろうか

<前評判>
高岡、堀口、堤、佐藤信之が招待選手
堀口って誰?
高岡は2時間9分台前半で、今回も3位か?
by satotax | 2005-02-08 22:32 | ★マラソン情報★ | Trackback | Comments(0)
読んで字の如し
2005/02/06
c0039919_21351458.jpg

by satotax | 2005-02-06 21:36 | カワラヒワ | Trackback | Comments(2)
まるで、アニメの主人公のようなコゲラ君
真剣な顔つきです
2005/02/05
c0039919_182250.jpg

by satotax | 2005-02-05 18:03 | コゲラ | Trackback | Comments(0)
念願のカワラヒワの撮影に成功しました
それにしても寒そう
不機嫌そうな顔が笑える
2005/02/05
c0039919_17585846.jpg

by satotax | 2005-02-05 18:02 | カワラヒワ | Trackback | Comments(0)
ビギナーズラックとは、恐ろしいもので
昼休みの怪人は、今回はハギマシコ君たちと遭遇しました
遅い昼食をとったあと、
いつも行く公園に行こうかどうか迷ったあげく
5分でも10分でも、鳥さん達と過ごしたい一心で
行って見たとたん!
ヒワの群れが地面で飯をくってるではあ~りませんか
<ここで一拍置く>
さらには、今、画面で見たら、ヒワではなくて、マシコではあ~りませんか
それも、自分では分からなくて、妻の指摘を受けて、図鑑と見比べて やっと分かったのでありました・・・
2005/2/4
<カワラヒワだとばっかり思ってた。それにしては黄色くないなとは思ったけど>
c0039919_21293191.jpg

by satotax | 2005-02-04 21:36 | ハギマシコ | Trackback | Comments(0)
シロウトの悲しさで、オスの成鳥で自分で見て分かるのは、やっと10種類ほど!
でも、大丈夫 今、専門家に鑑定依頼してますから
.................................................
どうやら、ルリビタキ♀のようです
2005/2/3
c0039919_20401192.jpg

by satotax | 2005-02-03 20:42 | ルリビタキ | Trackback | Comments(0)
セグロセキレイは、一年中どこにでもいる。
駐車場にも、川の中にも
結構、姿がいいのに、ありがたみがないねえ
2005/2/3
c0039919_2010588.jpg

by satotax | 2005-02-03 20:13 | セグロセキレイ | Trackback | Comments(2)
<結果>2005/2/8
勝負弱い人がそろったレースでした。
ヘろへろになりながらも、10分を切って歴代47人目のサブテンになった入船選手おめでとう!
鬼塚は今シーズン国内5位。12分台は一応中堅ランナーのパスポート
今後は招待選手になれる資格をもちました。がんばれ!
<前評判>
かつてはエリートマラソンで、一線級が出てたけど、同時期に行なわれる東京国際に食われてしまい、完全に二軍戦になっています
ちなみに、歴代でサブテンは、わずかに6人、
最高記録は2001年の西田で8分45秒
別府大分で自己最高をマークした一線級は、森下広一と西田隆雄、宗茂ぐらいです

 東京国際 13人(最高は1999年の三木で8分05秒)
 福岡国際 30人(     2000年の藤田で6分51秒)
 びわ湖  21人(     2001年の油谷で7分52秒)
 防府読売 2人(     2002年の大崎で9分38秒)
 延岡西日本0 (     1999年の小林で12分07秒)
防府や延岡はともかく、びわ湖がいつの間にかメジャー化したのに対して見劣りがします

今回も、森下、小島忠、野口、入船、榎木と来ると、優勝タイムは12分台か?と悲観的になります
大島健太、がんばれ
by satotax | 2005-02-02 21:36 | ★マラソン情報★ | Trackback | Comments(0)